さんぺいの日記

 

ネットスーパーを利用してみました

買い物って面倒だなと思うときがあります。
自分の好きなお洋服や雑貨などを買いに行くときは、
それはウキウキして楽しいのですが、それ以外の日用品などです。
トイレットペーパーがなくなっちゃったから、買いに行かなきゃとか、
風邪をひいてしまってお薬を買いに行かなきゃなどなど。

 

特に風邪をひいたときなんて、出かけたくありません。寝ていたいし、
出かける支度をするのも億劫になります。

 

先日、友人に教えてもらったのがネットスーパー。ネットスーパーの存在は知っていたけど、
自分の家が配送の範囲内なのかも知らずでして。
きっと配送の料金も高そうだしと、利用はしていなかったのですがこれがどうやら、ものすごい便利だそうで。
食料品以外にも、日用品はもちろん下着やストッキング、文房具などなどなんでもあるということなので、
早速利用してみました。

 

すごい品揃えですね。本当にたくさんあります。
牛乳やヨーグルト、それから朝食用のパンや納豆、お豆腐、卵など良く使うものをいくつか。
野菜やお肉は見てから買いたい派なので、今回はもやしと、トマトだけお願いしました。
いやー、すごいです。何が凄いって、頼んでその日に来るんです。しかも、配送料は3000円以上で無料!
3000円以下でも100円で持ってきてくれるそうです。ありがたい。
これから頻繁に利用してしまいそうです。


ブランドのジュエリー公式サイトの指輪が値上がったこと。

私は20歳の成人式のお祝いに父からダイヤのついた18金の指輪をもらいました。
その時からジュエリーが好きになりました。OLのころは、みんな彼氏に買ってもらった
という18金の指輪をつけている同僚が多かったです。私も彼氏に買ってもらったんでしょうとか
冷やかされたことがありました。でも当時の私に彼はいませんでした。

 

私は高校生のころに付き合っていた初恋の人のことをずっと引きずっていたからです。
でもボーナスが出た時に自分で18金とプラチナのコンビの指輪を買った時は、
自分で初めて買ったということで感動しました。
それからルビーの指輪も買いました。
そのころ、テレビではルビーの指輪という歌がヒットしているころでした。

 

私は婚約する時にプラチナのダイヤの指輪をもらいました。この時は初めてのダイヤということで
かなり嬉しかったです。この時を境に私は自分でジュエリーを買うようになりました。
ネットでも最近は簡単に買えることが出来ます。むしろネットの方が良い指輪に巡り合えたりします。
私は去年ネットでブランドの中古の指輪を買いました。でも傷が凄いので返品したのです。
昨日からそのブランドの公式サイトの指輪が値上がりしたのです。
私は3日前に3連の指輪をオーダーしていて良かったです。


FXでギリギリ稼ぐ事ができました!

FXはアベノミクスで唯一効果が合ったと言われる規制緩和をきっかけにはじめました。
元々投資というものに興味はあったのですが、株式はどこが良いのかわかりませんでしたし、営業マンというものは損をさせる為に存在していると思い込みがあり、どうしても手を出す機会を失っていたのです。

 

ですが、ドル/円をトレードするFXならば一見シンプルで、株式ほど複雑そうではありません。
実際問題、何も考えずに円高の時に買って円安の時に売却すれば儲かるという点は事実ですし、「儲けるなら今しかない!」と信じてFXを契約したのです。

 

FX口座は多くの企業が商品展開をしている点が特徴です。
従って選択肢は膨大になり口座選びは非常に悩みました。
手数料が安い企業は魅力的ですが、なんとなく騙されそうなイメージを持っていたので、最終的に手数料よりも知名度を優先し楽天証券に決めました。

 

まだ購入してもいないのに既に儲けたような気分になっていた私は、口座開設と共に早速購入します。
具体的には、1ドル115円の時に4000ドルほど購入しました。レバレッジは2倍です。
買っただけで既に儲かったような気分になり、130円くらいになったらどうしようかなぁと夢想していたのです。

 

ですが、現実は周知の通り120円程度で頭打ちになります。
そこからがFXの大変なところで、儲かっているうちは良いのですが相場が下がってくると素人丸出しになってしまいます。
1円下がる毎にもっと損したらどうしよう、と不安になります。
そして不安に耐えられなくなった時に、売却してしまうのです。
結局私は118円で売却し、税金を支払ってわずかばかりのお金を手にしました。
次の日119円に振り戻しておりとても後悔したのを覚えています。

 

証券会社選びはどうしたらいい? http://xn--e-fx-yf4c525v3pr.com/dokogaii.html

 

今後は専門家においても判断が分かれており非常に難しいところです。
どちらにも転びうる状態ですが、私は円安に賭けており、116円の時に再び購入しています。

 

FX初心者がようやく準備を終えて取引をスタートさせるという時でも、たくさんのハードルがFXにはあります。たとえば、どんな方法で取引をするのかという、注文の方法に関するものや、どの外貨を取引するのがよいかというそもそものスタート地点もあります。

 

日本人に多いのは、ドルや円の取引でそれ以外からスタートするというのはよほど考えていないとできません。しかし、初心者だからと言って知っている外貨だけを取引することにあまり意味はありません。ウォンやオーストラリアドル、ユーロ関連だけでもかなりあり、視野を広げるべきところはたくさんあります。なぜかというと、外貨で得たいのは知っている通貨での利益ではなく、より大きな差による利益の獲得だからです。

 

それが自分の身近な外貨だから特別かという話ではなく、利益の出そうなところからきちんと勉強してその外貨の取引がよいのかどうかを選択する方が賢明なのです。また、取引方法の中には、自動売買のように機械的に行う方法もあるようです。でも初心者がこれに手を出してもろくなことにはならないので、先に下地をつくっておいた方がいいでしょう。